親は一億パーセント間違っている

怒りを抱えている方、それを自覚していない方、一緒に怒りましょう!

シャウト

こんにちは、呉田・空気クラッシャー・美歌です。

最近、なんか叫びたいです。

イライラが溜まっているんでしょうか。

ていうか、私は人より叫ぶ、というか、大声を出す機会が多いと思います。

と言っても、皆さんが想像されるような、「奇声」とは違います。

母親に対して大声を出すことが多いです。

なぜか分かりませんが、母は私の怒りのツボを押すのです。

母としては親切のつもりで、「あれは大丈夫なのか」と言ってきて私はそれにイラっときて、「うるさい!」と怒鳴ってしまうのです。

大概、私が何かやろうとして、これからああなってこうなって、と考えている時の絶妙なタイミングで、狙ったのかのように母が言ってくるので、私は自分の予定を狂わされるような感じがして、怒鳴ってしまうのです。

考えてみれば、母方の祖母も、なぜか母や兄や私から怒鳴られることが多かったのですが、それが、祖母としては心配して言ったつもりなのに、微妙にズレたことを言って、人をイラっとさせて怒鳴られるのです。

最初書いていて私は発達障害のせいで、イライラし易くて怒鳴るのかと思いましたが、家系のような気がします。

それに、他人には腹が立たなくても、身内には腹が立つことはよくありますから。

だから私は子供が欲しいと全く思えないのです。

母には虐待とまでは言われませんが、私が学校でイジメに遭っていたのに助けてくれなかったり、中学校の時に不登校だった時に、学校に行かないことに、「あの子は若い時間を無駄にしてるんだから」と嫌味を言われた経験があり、母にも何かあるんじゃないかと思います。

母からは私が望むような私のことを肯定してくれて包むように愛してくれることはありませんでした。

母がちらりと

「私は母親から虐待かと思うほど、八つ当たりをされた。褒められたことは一度もなかった」

と言っていたので、虐待の連鎖ではありませんが、私も間違いなく子供に無神経な言動をする親になると思うので、絶対に子供は欲しくありません。自分一人で生きていくのも大変なのに、子供を育てるなんて絶対無理ですし。

負の連鎖は私で断ち切る覚悟です。

よく、子供が欲しいと思わない人を異常扱いする人がいますが、その中にはこういう人も結構いると思います。

不安

こんにちは、呉田・空気クラッシャー・美歌です。

先日言ったかもしれませんが、次の通院から担当の先生が変わるんですよ。

次の診察は8月2日なんですが、その先生は1日から働き始めるそうで。

で、今まで男性医師だったのが女医さんに。

女医さんの精神科医ってどんな人なのか想像がつかないんで、楽しみ半分、不安半分てとこです。

でも、女医さんにだと、生理とか自分の体のこととか話しやすそうだと思うので、そこは少し楽しみです。

来週になったら、また報告します。

お勧め書籍紹介

自閉症の僕が跳びはねる理由 (角川文庫)

自閉症の僕が跳びはねる理由 (角川文庫)

自閉症の僕が跳びはねる理由 (2) (角川文庫)

自閉症の僕が跳びはねる理由 (2) (角川文庫)


こんにちは、呉田・空気クラッシャー・美歌です。
今日はお勧め書籍を紹介します。
東田直樹さんの著書です。
東田さんは重度の自閉症を抱え、普通に会話ができません。
ですが、彼には知性がありました。
文章は平易で読みやすいですが、内容は深いです。
所謂「健常者」が不思議に思う自閉症者の行動や思考のことを分かりやすく書いています。
拘りがあるのはなぜなのか、同じ行動をするのはなぜなのか、突然叫び声をあげるのはなぜなのか。
もし、家族や知り合いなどに自閉症スペクトラムの人がいたら、是非読んで欲しいと思います。
自分たちにとって理解不能な行動をとる人間に戸惑って、どうしたらいいか分からない時、この本を読んだら、少し理解ができ、暖かい目で見ることができると思います。
私が東田さんを知ったのはNHKの東田さんのドキュメントでした。
東田さんは不愉快に思うかもしれませんが、この人は興味深いと思いました。
私が彼のドキュメントの中で胸に刺さったのは、彼の著書を英訳した方の息子さんもまた重度の自閉症を抱え、東田さんに
「息子には子供がいなくて心配」
という言葉に
「僕は友達がいなくても平気です。
彼に友達がいないのは、彼の問題ではなく、貴方の問題なのでは?」
と言ったことです。
私もバイトながら塾で子供たちを教えていて、正直、教えるのが難しい子がいて、手間取ることがあるのですが、上手い先生がやるとやる気になったりするんです。
正直な話、困った子だな、と思ったりしたんですが、その子にも問題はあるかもしれませんが、私の力不足もあるのだなと思い知らされます。
子供の問題ではなく、それをとりまく大人たちの問題だというのが、東田さんの言葉に込められているような気がしました。

虚しさ

こんにちは、呉田・空気クラッシャー・美歌です。

昨日はなんか鬱々とした状態で書く気が起きませんでした。

将来のことを考えると死にたくなるんですよね。

自分ができることなんて何にもない、てなって、こんな役立たずは死んだ方がいい、て考えてしまうんです。

一時期本当に酷い時は自殺サイト巡って、どういう死に方がいいか考えてました。

ビビりなので、死ぬのはどうにしろ苦痛が伴うので、諦めましたが。

生きるのも苦痛、死ぬのも苦痛ならどうすりゃいいんでしょう。

いざとなれば生活保護があるでしょうが、やっぱり自分の手で稼いだ金で生活していった方がいいよな、とは思うんです。

でも、仕事の責任のこととか考えると、押しつぶされそうになる。

こんな弱いメンタルじゃなくて、立派な人に生まれたかった。

私の適職

こんにちは、呉田・空気クラッシャー・美歌です。

自分の適職について考えてました。

先生には、あなたは言語性知能が高いし、外国語ができるんなら、翻訳家がいいんじゃないかと言われました。

昔から憧れてはいたんですけど、やっぱり、普通の会社に就職するより、フリーランスで1人でやった方が性質的にもいいかもと思います。

だって、外国語の能力を活かせる職場です、とかって書いてあっても、密なコミニュケーションが必要とか、外国の顧客相手のコールセンターとか、コミュ障には地獄としか思いないようなこと書いてあるんですよね。

入ったら案外上手く行くかもしれませんが、この歳で入って失敗したらもうダメですし、年齢的に上司が年下とかでしょうからね。

三十半ばの新入社員を一から教育、てメチャクチャめんどくさいでしょうし。

それに、皆でコミニュケーションとりながら足並み揃えて一つのプロジェクトに進んで行く、て自分にできそうもないです。

私は絶対足引っ張っるのが目に見えるようです。

そう考えて、こんなクズにはできる仕事ないから死んだ方がいい、て考えになっちゃうんですよね。

まあ、またここら辺は先生に相談してみますわ。

結果が出ました

f:id:moti1983:20170719231106j:plain


こんにちは、呉田・空気クラッシャー・美歌です。

今日病院行ってきました。

3時間以上待ちました。疲れたー。

今日いつもより人が多かったんですよ。

加えて、私の担当の先生が今日で終わりらしく、次の担当の先生を決めるのに結構時間かかったんで、それもあるかもしれません。

まあ、私は待つの慣れてるし、何十人も捌かなきゃいけない先生のが大変でしょうから。

それはそれとして知能検査の結果出ました。

予想してた通り、言語性、語彙とか知識とかは平均より高かったけど、動作性、処理スピードとかが平均より低かったです。

言われたのが、言われたことがすぐに理解できないことがありませんか? と訊かれたんですが、今塾でバイトしてるんですけど、生徒や塾長に何か訊かれてもすぐに理解できずに、何回も聞き返したりすることがあるんですよね。

音としては聞き取れても、頭の中で意味を成さないのです。

普通の人でもあることですが、それが結構頻繁にあるので、やっぱり発達障害のせいだったんですね。

WAIS-Ⅲの結果はコピーしてもらえませんでしたが、自分の特性とかを書いてもらったのはコピーしてもらえました。

写真はその心理検査の結果です。

私としては、自分でもなんとなくそう思っていたんだから、プロでそういう人たくさん見てるプロからしたらそうだろうな、という結果でした。

まあ、これをコピーして面接の時とかに出せば大分理解してもらいやすいかとも思います。

自分の特性がまた分かって、そう損ではありませんでした。

病院によってこういうのが貰えるのかは分かりませんが、貰えるのなら貰ったほうがいいと思います。

発達障害じゃなくても、自分の向き不向き、特性を知るのはいいことですからね。

もし知能検査を受けるのを躊躇っている方がいたら、是非受けていただきたいと思います。


明日です

明日通院の日です。

この前やった知能検査の結果が分かります。

どんな結果になるか、ちょっと楽しみで怖いです。

確か、診断書く時もあるといいと言われましたね。

コピーが貰えるようなら貰って、またそれを発表したいと思います。

明日医者に言われたことを書きたいと思います。