親は一億パーセント間違っている

怒りを抱えている方、それを自覚していない方、一緒に怒りましょう!

名前を変える意味

こんにちは、呉田美歌です。

 

「障害(病気)の名前から誤解を受けるので名前を変えて欲しい」

色々な障害や病気で、こういうことを訴える人や団体がいます。すると、

「名前を変えたからって偏見や差別がなくなるわけじゃないし、意味ないでしょ」

と、いう意見が、時には当事者や家族からも出たりします。

私も若いころはこういう意見でした。でも、それはある人との出会いによって変わりました。

確か、12年ほど前の話だったと思います。私はネットで知り合った人のサイトの日記(まだブログがない時代でした)を読んでいました。すると、その人は、

「祖母と折り合いの悪い母は、祖母と似ている私に辛く当たった」

ということを書いていました。悪い言い方ですが、あまり文章力のない人でしたし、後に解るのですが、その人の性格の粘着質さから、全文を読むのが鬱陶しかったので、どういう仕打ちを受けたかとかはすっ飛ばして、最後の文章だけ読みました。すると、驚きの一文が書かれていました。

「こんな辛い境遇だったにも関わらず、心の病や自閉症にならずに私はよく頑張った!」

と、「自分で自分を褒めてやりたい」というマスタベ思考丸出しの文だったのです。

まず、心の病にかかる人は心の弱いダメな人的な思考がいかがなものかと思いますし、自閉症のくだりにいたっては言葉を失いました。

まだこれが自閉症が知られ始めた30年前くらいの話なら分かります。しかし、12年前です。まだ20歳そこそこのバカな大学生だった私ですら、自閉症は生まれつき脳の構造が人とは違う、生まれつき目が見えない、足が不自由と同じ「障害」の一種で、「心の持ちよう」「努力」でどうにでもなるものではないということぐらい知っていました。もしかして「自閉症」、「自ら閉じこもる」という字面の響きから、嫌なことあって自分の殻に閉じこもっていじけてる状態を想像したのかと、顎が外れそうになるくらい驚いたのを覚えています。

しかもこの発言をしたのが、10代の娘さんなら分かります。しかし、言ったのは私より5歳年上で、社会人としてもちゃんと働き、今で言う「意識高い系」の発言をよくする女性でした。そんな人が単なる無知では済まされない発言をしているのです。

私はこの人に何か言おうかと思いましたが、面倒だったのでやめましたし、後に色々ありこの人からは絶縁されるのですが、その絶縁メールが凄まじくネチネチとしていたので、何か言ったら「こんなに傷ついている私にそんなことを言うなんて!」などと言いそうな人でしたのでそれは正解だったと思います。

この人が特殊かもしれないのですが、ネットで簡単に調べた程度ですが、自閉症の当事者や家族の方から、「障害の名前のせいで誤解を受けるので変えて欲しい」という意見を散見しましたので、結構いるのかもしれません。

私の持病の統合失調症精神分裂病から名前を変えられましたが、私はこれは無意味ではないと思っています。

自分が関係ないのなら障害や病気の名前なんてどうでもいいでしょうが、実際自分や自分の家族が障害や病気を持ったら、どういう名前で呼ばれるのかは重要だと思います。だって、その病気や障害と長い間当事者や家族は付き合っていかなければいけないのですから。

「そんなの意味ないよ」

と切り捨てるのではなく、どうしてそんな声が出てくるのかに耳を傾けて欲しいと思います。

 

発達障害のある方。、発達障害を持つお子さんを持つ親御さんの無料スカイプ相談を受けています。

私は医師でも療法士でもないので、発達障害の診断や、発達障害への具体的な対処法はアドバイスできません。

ですが、一緒に考えることはできます。

私が相談に乗りたいと思っているのは、自分自身や、お子さんの未来について考えている方です。

ですので、「可哀そうな私を慰めて欲しい」というだけの方はお断りしています。

興味がある方はstael.recamier@gmail.comまでどうぞ。

相談に際しての不安がある場合も、遠慮なくどうぞ。

相談に際していただいた情報は、許可なしに口外することはありません。

もし、「これは有益な情報なので、共有したい」と思ったら、必ず許可をいただき、プライバシーを尊重して共有します。

ですので、安心して、相談に来てください。