死にぞこないの唄

一度死にかけて帰ってきました。

ブログ&書籍紹介

こんにちは、呉田美歌です。

今日はおすすめのブログと書籍を紹介します。

モンズースーさんのブログと書籍です。

ブログのリンクはこちらです。

書籍のリンクはこちらです。

ブログと書籍のタイトルは「生きづらいと思ったら親子で発達障害でした」です。

ブログと書籍のタイトル通り、自分の「生きづらさ」が発達障害にあったと、お子さんの発達障害によって気づいたモンズースーさんのブログと漫画です。

幼いころから、自分は人とどこか違う、と思いながら生きてきて、苦労してなんとか環境に順応してモンズースーさんは生きてきました。縁もあってご結婚なさって、お子さんを授かりますが、お子さんが他のことは違うことに気づき、調べたら発達障害にあたるのでは? と思い、書籍をネットで購入し、その中に大人の発達障害の本があり、その特徴に自分が当てはまるので、ご自身も発達障害だと気づきます。

そして、悩んだり苦労したり、親子で共に「生きづらさ」を抱えながらも生きていこうと進んでいくのです。

私が書くとすごく暗くて読みづらいのかな? と思いますが、簡素な絵で見やすく、しかし、ご本人の感情が伝わってきて、なおかつ重過ぎません。

発達障害について知りたいけど、分厚い本を読むのはちょっと、とか、難しい用語とか出てきそうで、と思っている方にぴったりだと思います。

また、発達障害のお子さんがいらっしゃる親御さんで、

「子供をどうやって育てていけばいいの?」

と不安に思っている方にもお奨めです。

モンズースーさん自身がご苦労なされながらも子育てされているのは、勇気につながると思います。

まあ、著書もブログも、私が紹介するまでもなく有名だと思いますが、僭越ながら紹介させていただきました。

私が書いたPDFも、モンズースーさんの影響を受けました。

 

PDFを配布しています。

発達障害を抱えた人がどういうことになるかを、小説にしてみました。

そんなに長くないので、すぐ読めます。

暗いラストですが、安易にハッピーエンドにするよりいいと思ったので、アンハッピーエンドにしました。

こちらのフォームから名前とメールアドレスをお知らせくだされば、配布します。

名前のところは下の名前だけやニックネームでも大丈夫です。

頂いた情報は、決して他に漏らすことはありません。

ついでに、コメントなんかいただけたら嬉しいです。