死にぞこないの唄

一度死にかけて帰ってきました。

花粉症

こんにちは、呉田美歌です。

突然ですが、私は花粉症です。

花粉症の薬を飲んでいるにも関わらず、今年は鼻水やくしゃみがひどい時があります。今日もへくしょん、へくしょんとくしゃみをして、鼻水をかんでいるので、頭痛がします。例年の2倍飛んでいるとかって聞くので、戦々恐々しています。

去年までは薬飲んでたらくしゃみや鼻水、全然出なかったのに。恐ろしいですね、花粉。

ちなみに、私が飲んでいるのはアレグラという薬のジェネリックと、インタールという点鼻薬ジェネリックを使用しています。
これは個人的にはかなり効きました。効かない方もいらっしゃるでしょうが、去年までは、飲んだらマスクなしで外出しても、全くくしゃみも鼻水も出ませんでした。眠くもなりませんし、私の体質には合っているようです。

私は持病の統合失調症のため、定期的に病院に通っているのですが、そこで貰っています。すると、普通に薬局で買うより安く手に入ります。何か持病をお持ちの方は、確実にそこで貰えるとは限りませんが、通っているお医者さんに頼んでみて、安く薬を手に入れましょう。

持病を持っていると、ただでさえお金がかかるのですから、節約です。

 

PDFを作ったので配布しています。

発達障害を持った子供を持つ親がどうなるかを小説で書いてみました。

発達障害への対処法など一切書かずに、ただただ暗い話にしました。

終わり方も暗くしましたが、私はこういう親子って現実、結構いるんじゃないかな? と思ったので。誰もかれもが希望を持って障害や病気と向き合えればいいですが、それは難しいですし、発達障害は障害だとすら知られていなかったりする障害ですので。小説としての完成度を考えても、変に希望に満ちた終わり方をするより、暗い終わり方のがいいと思ったので。

https://ws.formzu.net/fgen/S75281705/

↑のリンクから名前とメールアドレスを登録していただければ、PDFを配布いたします。

名前は下の名前だけでも、ニックネームでも構いません。

アンケートやコメント等は強制ではありませんが、発達障害の人の役に立つブログにしたいので、お答えしていただけたら幸いです。