親は一億パーセント間違っている

怒りを抱えている方、それを自覚していない方、一緒に怒りましょう!

ファスティング・ダイエット 7日目(最終日)

こんにちは、呉田美歌です。

ファスティング7日目、つまり最終日です。あっという間でしたね。

今日の体調はやや下降気味です。空腹感とかがあったし、だるくて眠かったです。天気が悪かったので、気分が落ち込んでいたのかもしれません。ファスティングしてるのもあるけど、この時期ってよく気分が落ち込むんです。季節の変わり目だからでしょうか。

明日からは復食、おかゆなどを食べて徐々に普通の食事に戻していきます。一日目は普通のお粥で、二日目からは卵粥などにしようと思います。三日目は鮭粥かな。食べるのが今から楽しみです。体重も結構減りますしね。

今日は

9時 野菜ジュース200ml スーパーオータカ40ml

14時半 プレーンヨーグルトにスーパーオータカ20mlを混ぜたもの

18時半 野菜ジュース200ml スーパーオータカ40ml

です。

今日も早めに目が覚めたんですが、何かぼーっとしてしまいました。

結局またこたつで寝ちゃったし。いけませんねえ。そこをこらえて起きていなきゃいけないんでしょうが、昼に仕事ないんで、ただボーっとしてるだけです。怠惰な毎日を過ごしています。時間はあるけど、時間を活用できていません。あー、いかんなあ。

便通はあり。水状の排泄物が何回かに分けて出ました。

体重と体脂肪率の前日からの変化は

体重0・2キロ減

体脂肪率0・1%減

終盤の減り方としてはこんなもんでしょう。明日からの複食でも結構減るんで、そっちに期待です。

ファスティング終了! 明日からの復食中に何か余計な物食べないか心配です。

 

 

PDFを作ったので配布しています。

発達障害を持った子供を持つ親がどうなるかを小説で書いてみました。

発達障害への対処法など一切書かずに、ただただ暗い話にしました。

終わり方も暗くしましたが、私はこういう親子って現実、結構いるんじゃないかな? と思ったので。誰もかれもが希望を持って障害や病気と向き合えればいいですが、それは難しいですし、発達障害は障害だとすら知られていなかったりする障害ですので。小説としての完成度を考えても、変に希望に満ちた終わり方をするより、暗い終わり方のがいいと思ったので。

https://ws.formzu.net/fgen/S75281705/

↑のリンクから名前とメールアドレスを登録していただければ、PDFを配布いたします。

名前は下の名前だけでも、ニックネームでも構いません。

アンケートやコメント等は強制ではありませんが、発達障害の人の役に立つブログにしたいので、お答えしていただけたら幸いです。