死にぞこないの唄

一度死にかけて帰ってきました。

女に嫌われる女

こんにちは、呉田美歌です。

風呂に入りながら今日の書くことを考えていたら、このテーマに辿り着きました。

いや、突然なんですけど、なぜか私、サエコ(ダルヴィッシュの元嫁)や辻ちゃんみたいなタイプの女がどーにも好きになれないんですよ。

確かに、彼女らのブログやらSNSに張り付いてずーっと監視して、一々文句言ってる連中見たら、「もっとやることないの?」とか思ったりもするんですけど、でも、だからって、サエコ辻ちゃんが純粋潔白100%真っ白無実な「被害者」ですか? とも言い切れないよな、とも思うんです。

叩きを助長させる「何か」が彼女らにあるよな、と思い、その「何か」を知りたいと思い、暫く考えていた時期があったんです。

で、「重版出来」というドラマで、エゴサーチして自分の漫画の悪い評判を見て傷ついている新人漫画家に向かって、その編集が

「君は他者共感能力が高い。人の痛みを自分の痛みのように感じてしまうんだよ」

みたいなことを言っていて、それにバーン! と雷を打たれたように感じたんです。

「そうか! 私がサエコ辻ちゃんを嫌いなのは、彼女らが他者共感能力が低い、人の痛みが分かんない系の人たちだからなんだ!」と。

「人の痛みが分からない」というのはちょっと正確ではないですかね。

「自分の言動が人にどういう印象を与えて、どういう思いをさせるか」という「思慮深さ」に欠けていると感じるのです。

別に、芸能人や有名人は何やったって叩く人いるんだから、人の顔色窺ってビクビクする必要はないんと思うんですよ。で、それならどうせ開き直って

「私は私の道を行く!」

という潔さも彼女らには感じない。

一度サエコのブログを見たことがあるんですが、

「エステ行ってきました☆」

「今日のコーデはなんちゃらブランドです☆」

というような、中身なーーーーーーんもない、頭のスカスカ具合が分かるような文章で、一度見て二度と見ませんでした。

私が見た時はまだダルヴィッシュと結婚してる時でしたが、まだ自分の稼いだ金で贅沢するなら好きにすれば? それにギャーギャー言う奴こそ嫉妬でしょ、と思うんですが、サエコには悪いけど、サエコの稼ぎなんてたかが知れてるだろうから、ダルヴィッシュの稼ぎでいい生活してるのを公表すれば「自慢」と取られ、自分のこと後回しで髪振り乱して子育てしてる主婦が頭に来るのも分かります。

で、離婚してもかなりの額の養育費も貰い、今はZOZOTOWNの社長と付き合って金には困らない生活。

おつむは良くない、思慮深さもないのに、自分が美味しい思いをすることには敏感。

辻ちゃんにも似たような匂いを感じます。

私最初、辻ちゃんはなんであんなに叩かれてるのにブログやってんだろ? と思ってたんですよ。でも、ブログの収入だけで月300万とか聞いて、印象変わりました。そりゃ、私だって鼻くそほじりながらスマホ片手に自分のがきんちょや料理を載せて、それで月、いや一年でも300万ならやりますわ。

別に、辛い思いしなければ絶対に金儲けしちゃだめ! とは言いません。ですが、大概の人は努力して金を稼いでいます。それを楽しいと思っているか否かは別として。辻ちゃんからは

「ちょっとアホな内容を書けば見てくれて金落としてくれありがとね☆ぎゃははw」

と、世の中舐め腐った印象を受けるのです。

で、一応彼女ら、自分が嫌われていることは知っているけれど、なぜ自分が嫌われているか分かっていない。それで世間に媚びないスタイルで行けばいいんでしょうけど、妙に媚びた印象を受ける。

「どうしてこんなに頑張ってる私を嫌いになるんですか? こんなに一生懸命な私を嫌いにならないでくださ~い☆」

みたいな? 私の嫌いな、なんの努力もしていないのに「ありのままを好きになって欲しい」という傲慢を感じるからです。

で、なんでこういう女性を嫌いかと言えば、私が昔こういう女にムカつく思いをさせられたからなんですよね。この女性についてはまた書きたいと思いますが。

彼女らが嫌われているのは、女性であれば一度くらいこういう女性に嫌な思いをさせられたからだと思います。

で、こういう女に限って美味しい思いをしたりするから、余計ムカつくんですよ。

なぜこういう女に限って美味しい思いをするのかはまた考察していきたいですが。

サエコ辻ちゃんを叩く人たちを「嫉妬している醜い人たち」、辻ちゃんサエコを「可哀そうな被害者」と考えている人たちにはちょっと考えて欲しいです。

 

PDFを作ったので配布しています。

発達障害を持った子供を持つ親子がどうなるかを小説で書きました。

バッドエンドですが、私としては読んでもらう方にこっちのほうがいいと思ったので。

もし、安易にハッピーエンドにしたら、あなたに「頑張ればどうにかなる」という誤解を起こし、現実から目を逸らし、あなたの子育てや人間関係が上手く行かなくなり、人生が楽しくなくなる可能性があります。

バッドエンドにすることで、あなたの中にある負の感情に気づき、向き合い、「子供を可愛いと思えなくなることがある」「子育てがしんどいことがある」ということに気づき、子どもとしっかり向き合えるようになり、子育てが楽になり、あなたの人生が楽しくなります。

https://ws.formzu.net/fgen/S75281705/

↑のリンクから名前とメールアドレスを登録していただければ、PDFを配布いたします。

名前は下の名前だけでも、ニックネームでも構いません。

アンケートやコメント等は強制ではありませんが、発達障害の人の役に立つブログにしたいので、お答えしていただけたら幸いです。