親は一億パーセント間違っている

怒りを抱えている方、それを自覚していない方、一緒に怒りましょう!

体調不良?

こんにちは、呉田美歌です。

今日ちょっと体調が悪くなりました。なんか知らないけど、すごくだるくてだるくて、気持ちもずーんと落ち込んで、「生きててすみません」状態に。

天気が悪い時に落ち込むのはよくあるんですが、今日はすごくいい天気でしたので、天気のせいではないんですよね。

それで、こういうだるくてだるくて何もしたくない、気分も落ち込む、という状況になるのって、甘いお菓子を食べた時なんだな、と気づきました。

今日もちょっと写真撮りに出かけて、出かけた先にあったコンビニで、ついついアイスを買って食べてしまいましたから。

今、私は食事を柳澤英子さんという方の考案した低糖質の食事にしているんですが、低糖質の食事中心にしていて、甘いお菓子を食べたら、血糖値が急激に上がるんですかね? だからなんかおかしい状態になるのかな? と。

ダイエット以前に、健康的な生活を送るのなら、やっぱり食生活に気を付けなければいけないんですね。

当たり前のことですが、怠け者には中々辛いです。

 

 

PDFを作ったので配布しています。

発達障害を持った子供を持つ親子がどうなるかを小説で書きました。

バッドエンドですが、私としては読んでもらう方にこっちのほうがいいと思ったので。

もし、安易にハッピーエンドにしたら、あなたに「頑張ればどうにかなる」という誤解を起こし、現実から目を逸らし、あなたの子育てや人間関係が上手く行かなくなり、人生が楽しくなくなる可能性があります。

バッドエンドにすることで、あなたの中にある負の感情に気づき、向き合い、「子供を可愛いと思えなくなることがある」「子育てがしんどいことがある」ということに気づき、子どもとしっかり向き合えるようになり、子育てが楽になり、あなたの人生が楽しくなります。

https://ws.formzu.net/fgen/S75281705/

↑のリンクから名前とメールアドレスを登録していただければ、PDFを配布いたします。

名前は下の名前だけでも、ニックネームでも構いません。

アンケートやコメント等は強制ではありませんが、発達障害の人の役に立つブログにしたいので、お答えしていただけたら幸いです。