死にぞこないの唄

一度死にかけて帰ってきました。

私がボノを嫌いな訳

こんにちは、呉田・アングリー・美歌です。

あなたはU2をご存知ですか? 知っても知らなくても、どっちでもいいですが、私はこのバンドのボーカルのボノという人が大っ嫌いです!

なぜならダサいから。

10年ほど前でしたっけ、ライブ8とかって、全世界で同時にライブやってそれでアフリカの貧困を救おうとかってイベントがありました。それの中心人物でしたよね。それに出ていたミュージシャンは豪華で、イベントとしては面白いと思いますが、音楽で世界を変える、世界を救うだなんて、傲慢もいいところです。音楽とか芸術が変えられるのは個人であり、それにより地道にいい世界にしていけたら、という謙虚さが必要でしょう。何より、10年前とはいえ、2000年代にもなって、

「お歌歌ってランランラン♪ 皆で歌って皆幸せ♪」

という、音楽が力を持っていた時代の思想そのままに行動しているのがイタくてダサいです。

このライブ8とかってイベント、やってる時は皆盛り上がってましたが、終わった後にどれだけの収益があり、どれだけのお金がアフリカに行ったのかを注目している人は、私が探した限りでは、いませんでした。

ただ単にアフリカの飢えている人たちをだしにしたオナニーショーでしょう。

ファンが好きな人のオナニーを見て喜ぶのは分かります。ですが、ファンではない人間からしたら、どうしてボノという大してイケメンでもないオッサンのオナニーに付き合わなければならないのでしょう?

ま、まだこの人が自分の音楽活動に関することにだけのみでアフリカアフリカ慈善慈善と言っているのなら、この人の音楽活動をシャットアウトすればいいだけの話ですが、この人は小賢しい知恵が回るのか、政治家に働きかけてアフリカに金を出させようとするのですから、始末が悪いです。

そして、この人は自分が国や一般人に金を出させているにも関わらず、自分の金は出さず、脱税までしています。そこが私が嫌いな理由の一つです。ノブリス・オブリージュとか小難しい言葉を出したくはありませんが、人に金を出せと言うのなら、自分が先ず金を出して見本となるべきでしょう。

それに、何かの本で読んだのですが、

「慈善は一見尊い行為のように見えて、実は慈善を施す側が施される側を見下して行う行為のことがある」

と書かれてあり、その「施される側を見下してる感」をボノからバシバシ感じるのです。

「あー、こんな風に一国まで動かしてアフリカの可哀相な貧乏人救うために金出させちゃう俺かっけえ!」

みたいな?

こんな「高貴な連中」に顔面に叩きつけられる「お情け」がどれだけ屈辱的で、それをどんなに屈辱的だと感じていても、それに縋って生きていかなければいけない弱い人間の屈辱を、この男は分かっているのでしょうか?

ミュージシャンとしては一流かもしれませんが、慈善家としては糞でしょう。人間としても糞だと思いますね。

この私のボノ嫌いを加速させるのが一部(あくまで一部です)のバカなU2及びボノファンです。

私がSNSで、「このオッサン嫌い、不愉快」とボノに関する不快感を表しただけで、

「彼は立派なことをやっている」「偽善も善」

などと歯の浮くような戯言を書き込んでくる人が来て、うんざりしました。

中でも、二人ほど大馬鹿がいて、

「彼はちゃんと自分のお金を寄付していますよ。英字新聞でも読んで調べたらどうか」

と、

「あなたは間違っている。だから、あなたが間違っていることをあなたが証明しなさい」

と言ってくる奴や、

「ボノの影響で寄付をするようになった」

と、「お、少しは地に足の着いたことやってる奴いるじゃん」と思ったら、

「あなたのせいで慈善や寄付をバカらしいと思う人が出てきたらどうするんですか?! その人が救うはずだった命をあなたが殺したことになるんですよ!」

と、一回も交流のない人間に対して「人殺し」と言ってくる奴がいて、私を大いに呆れさせました。

で、もしかしたらこんな風に噛みついてきた奴だけがバカで、他はまともかも? と思ってネットを見てみましたが、

「ボノはノーベル平和賞にノミネートされた。だから偽善じゃない」

「炊き出しだってやってる、頑張ってる」

「ボノの言うことはファンにしか届いていないけど、ボノもそれを知ってるからいいんだもん!」

と、「ああ、教祖がバカだから信者もバカなんだな」と思わざるを得ない人たちばかりでした。

気持ちは分かりますよ。好きな人を批判されたり、後ろ暗い所を突かれたら何か反論して庇いたくなるの。でも、好きな人でも間違っていることは間違っていると批判するだけの知的公平さは持つべきでしょう。

「ファンはアーティストの鏡」という言葉があります。ファンの人は自分たちの言動がボノの評判に繋がっているということをもっと考えて言うべきでしょう。

まあ、私も一応、全部が全部こんなんだとは思っていませんよ? まともな人もいるでしょう。そういう人はこんな風にバカなことを言わずに、恥を知っているので、黙っているのだと思います。

私がネットニュースで見たものですが、バンクーバーオリンピックが終わった後に、

「ミュージシャンとアスリートの感動秘話!」

という感じで、浜崎あゆみ浅田真央ちゃんのことが書かれていました。

真央ちゃんが浜崎あゆみの歌が好きでコンサートに行ったり、それを知った浜崎あゆみが真央ちゃんにサイン入りのCDを送ったり、真央ちゃんはオリンピックの時に浜崎あゆみの歌を聞いて本番に臨み、銀メダルを取った。

要約すれば大体こんな感じだったと思うんですが、この記事の書かれ方が

浜崎あゆみの歌の力「だけ」のおかげで真央ちゃんは銀メダル取れました」

という書かれ方だったのです。

私は「はい?」と思いました。

家族・友人・コーチ・スポンサーが普段から真央ちゃん応援してるし、オリンピックの時は日本中が真央ちゃんを応援していた。何より、必死に努力して銀メダルもぎとったのは真央ちゃん自身。なのになんで歌送っただけの浜崎に銀メダルって美味しい所だけ持っていかれなきゃならないの? と。

更に私が呆れたのは、ファンの反応で

「ぁゆってすごぅぃ☆」

と、見るだけで目が痛くなるような絵文字&ギャル文字で、特に浜崎あゆみのファンに偏見はなかった私ですが、

浜崎あゆみのファンってこんなんばっかなの?」

と思いました。

念のために言っておきますが、冷静な物の見方をしているファンもいたし、私が浜崎あゆみに批判的なことをSNSに書いたら、そのコメントで

「私あゆファンだけどあなたに賛成! こういうのイメージ悪くなるからやめて欲しい!」

というファンもいました。

まあ、SNSとかで「ぁゆってすごぅぃ☆」という人が繋がっているのに一人でもいたら、批判的なことは書きづらいでしょうしね。

一見ボノと関係ないように見えるこの浜崎あゆみのネットニュースとファンの反応ですが、ボノの音楽に一切関心のない私からしたら、ボノのやっていることに無批判で

「ボノってすごぅぃ☆」

と言っているファンは同列です。浜崎あゆみといったJPOPの売れている人は洋楽ファンからバカにされがちですが、音楽の質はともかく、ファンの質に洋楽も邦楽もないことが分かります。

バカほど大声で吠え、賢い人ほど黙るか、言うにしても言葉を選んでいます。

あー、でも、もしかしてそれって日本だけで、海外は違うのかも? 慈善とかに関する考えが日本とは違っているのかも? と思い、英語で探してみたら、これを発見して読んでみて笑いました。日本とほぼ同じなんですよ、言ってるの。

Why Do Most People Hate Bono So Much? / Music Forum // Drowned In Sound

まあ、そりゃそうですよね。金たんまりと貯めこんでる金持ちが金出さずにいればムカつきますわな。

庶民の暮らしなんてどんな国だろうが「かつかつ」で、自分や家族が最低限の衣食住を手に入れて、子供に最低限の教育受けさせるのに必死で、名前も知らない貧乏国の貧乏人なんて知ったこっちゃない、というのが本音でしょう。

別に私はアフリカの貧民救いたいなら勝手にすれば、と思いますが、彼の出身地のアイルランドは政治経済ガタガタ、就職率も低く、皆未来に希望を持てず、ローティーンの年代から酒やドラッグにはまってしまう率がものすごく高いのです。

遠い国のアフリカの貧民を救うことは尊く、自国の貧民を救うことは尊くないのでしょうか?

これは日本の若者にも言えますが、他国の貧乏人を救う前に自国の貧乏人を救うべきでしょう。どこにでも困っている人はいます。

マザーテレサも、日本人はインドより日本の貧乏人を救えと言っています。

ブラック企業に使い倒され、自分は生きているのか実感できず、周りの人間も幽霊みたいで、心身を疲弊させて、自分も他人もごみのように感じている人たち。

世界の政治事情により見捨てられ、日々の食事に飢え、渇き、ゴミの中でゴミのように死んでいく人たち。

そのどちらがより救われるべきか、私には優劣がつけられません。

少なくとも、自分が呑気にラブ&ピースを歌っている間に自分の大切な人が自殺する可能性を考えるべきではないでしょうか?