死にぞこないの唄

一度死にかけて帰ってきました。

知能検査

こんにちは、呉田・空気クラッシャー・美歌です。

またしても更新が滞り・・・。

いや、別に今度は元気がないとかそういんじゃなくて、ただ単にやる気がなかっただけです。

どれくらいの人が見てくださってるかは解らないんですが、一定数は参考になる人いらっしゃるかも、と思ってできる限り更新していきたいと思います。

先日の土曜日、知能検査を受けてきました。

WAIS-Ⅲという成人の知能検査です。

これ、よく発達障害の診断にも使われるんですよ。

知能を色んな分野に分けて検査して、ばらつきがないかとかを調べるんです。

精神遅滞がある場合は、全体的に低く、発達障害がある場合は、ある分野は高いのに、ある分野は低いとかっていう結果が出るそうです。

臨床心理士さんと一対一で行われます。

私が行っている病院では、地下にあって、窓もなかったので集中しやすかったですね。

時間がどれくらいかかるとか聞いてなかったんですが、2時間ほどかかりました。

でも、やってる時は与えられた課題を解くのに必死で、時間とか考えてる暇なかったので、あっという間でした。

やったのは、例えば、紙に書かれた言葉を見て、言葉の意味を説明してください、とか、臨床心理士さんが数を口にして言って、それを逆に言ったり、ひらがなが混ざっていたり、パズルのような物を組み合わせて何かを作ったりなどをやりました。後、一般常識みたいなのも問われましたね。

私はある程度自分の手ごたえ予測してましたが、言葉を説明しなさいとかはまあ上手くできたかなあ、と思うのですが、数の処理とかがやっぱり。後、パズルみたいなのもあまり上手くできなかったですねえ。でも、言葉を説明する際も、難しい言葉になると長ったらしくウダウダ説明してしまったりしたので、結果もどうなることやら。

値段はそんなにかからなかったです。自立支援医療がまだ原本が届いていないので割引きいていないんですが、それでも1500円くらいでした。

結果は2週間後なんで、それが分かったらまた発表したいと思います。

コピー貰えるなら貰っておきたいです。